弁護士 辻野和一(大阪弁護士会所属) 遺言相続 交通事故 自己破産 刑事弁護 離婚 成年後見など夜間・土曜日・日曜日も相談可能
辻野和一法律事務所 お勤め帰りや土曜日も相談可能
HOME
弁護士紹介
弁護士相談の受付
ご相談の流れ
費用のご案内
お取扱い分野
アクセス
LINK
メールはこちらから
弁護士のご紹介

弁護士 辻野 和一 
(つじの かずいち)
登録年 昭和58年(1983年)4月
所 属 大阪弁護士会
経 験 30数年
出身校 関西大学法学部
同大学院法学研究科
大阪府立生野高等学校
出身地 大阪府松原市
生年月日 昭和22年4月12日


1947年(昭和22年)  4月 大阪府松原市で生まれる。
1966年(昭和41年)  3月 大阪府立生野高等学校卒業
1967年(昭和42年)  4月 関西大学入学
1971年(昭和46年)  3月 同大学卒業
同  年  4月 関西大学大学院法学研究科入学
1976年(昭和51年)  3月 同大学院修士課程修了
1980年(昭和55年) 10月 司法試験合格
1983年(昭和58年)  4月 大阪弁護士会登録(35期)、柴山誉之法律事務所勤務
1988年(昭和63年)  4月 辻野和一法律事務所を開設し現在に至る。



私は1983年(昭和58年)4月に大阪弁護士会に登録して30余年になります。 弁護士としては中堅からベテランの領域に入りつつあるところでしょうか。

私はどのような事件でも取り扱うことを基本理念とし、気軽に安心して相談できる弁護士を目指してまいりました。
社会に起きる事件は複雑多岐に渡っており、特定の領域の法律分野だけでは解決が困難な場合が多いために、常日頃からあらゆる分野・事件に関連する情報を集め、これを分析して対策を考えて研鑽に励んでいます。

私は、弁護士になって事件の処理を通して多くの専門家の方々と親しく交際するようになりました。 司法書士・税理士・公認会計士その他の士業の方々です。また、各専門の分野をもっておられる開業医、医学部の教授の先生方とも知り合いになることができました。 これらの方々からの協力・援助を得て、執務を行っております。

当事務所は、遺言・相続、交通事故、借金問題、自己破産申立、不動産取引に力を入れております。また、 同時に中小企業の相談先として頼られる事務所でもあります。
土曜日・日曜日、夜間も相談を行っています。民事事件を主体としながら、刑事事件も手がけております。




私は司法試験の受験勉強中、大学の先輩の弁護士の指導を受けました。
その時、合格して弁護士になっても受験時代の苦しみを忘れないでほしい、 そして人の心の痛みがわかる弁護士になってほしいと言われました。
私はこの先輩弁護士の教えを忘れずに30有余年やってまいりました。
今後もこのことを忘れずに活動をしたいと思っています。




最近は、法律の改正や新しい法律が制定され、あまり公布期間をおかずに最新の六法全書に載る前にすでに施行されている場合もあります。
最新の専門的な法律知識がなければ問題解決に行き詰まる傾向にありますので、何らかの事件で悩んでおられる方は、思い切って一刻も早く信頼できる弁護士に相談されるようお勧めします。早い段階で弁護士に相談すれば、スムーズに解決できる場合が多いのです。


(C) 2010 TSUJINO LOW OFFICE, All rights reserved.